会社情報

沿革


2000年 2月 大学発の創薬ベンチャーとして神奈川県横浜市に株式会社レナサイエンスを設立
2002年 10月 ⼤学発事業創出実⽤化研究事業(経済産業省、後にNEDOに移管)に採択
2010年 12月 株式会社プロジェクトPM(特別⽬的会社/⼦会社)を設⽴し、統合失調症の前期第⼆相試験(医師主導治験)を開始
2012年 10月 科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開⽀援プログラム(A-STEP)に採択
2014年 10月 科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開⽀援プログラム(A-STEP)に採択
2016年 10月 Eirion Therapeutics, Inc.(⽶国)と皮膚科用薬としてのライセンス契約を締結
2017年 8月 慢性⾻髄性⽩⾎病の前期第⼆相試験(医師主導治験)を開始(東北⼤学、東海⼤学、秋⽥⼤学で実施)
2018年 1月 極細内視鏡の医師主導治験を開始(順天堂⼤学、東京慈恵会医科⼤学)
2018年 6月 ⾃閉スペクトラム症の第⼆相試験(医師主導治験)を開始(東北⼤学、⼤阪市⽴総合医療センターなど、13医療機関で実施)
2019年 3月 ⼤塚ホールディングス株式会社と投資契約を締結
2019年 8月 慢性⾻髄性⽩⾎病の後期第⼆相試験(医師主導治験)を開始(東北⼤学、東海⼤学、秋⽥⼤学で実施)
2019年 12月 ⽇本医療研究開発機構(AMED)医療研究開発⾰新基盤創成事業(CiCLE)事業に採択
2019年 12月 あすか製薬株式会社と⽉経前症候群/⽉経前不快気分障害の共同開発及びオプション契約を締結
2020年 5月 グローバル医療機器企業と極細内視鏡に関するライセンス契約を締結
2020年 7月 チェスト株式会社と呼吸器AIの共同開発及び事業化に関する契約を締結
2020年 10月 新型コロナウイルス感染症に伴う肺傷害に対する前期第⼆相試験(医師主導治験)を⽇・⽶・トルコで開始
2020年 12月 月経前症候群/月経前不快気分障害の第二相試験(医師主導治験)を開始
2020年 12月 第⼀三共株式会社と新型コロナウイルス感染症等の肺傷害に関するオプション契約を締結
2021年 3月 ⽇本医療研究開発機構(AMED)の新興・感染症に対する⾰新的医薬品等開発推進研究事業に採択
2021年 5月 ニプロ株式会社と⼈⼯知能(AI)透析医療の開発に関する共同研究契約を締結
2021年 5月 AMED橋渡し研究プログラムシーズCに採択
2021年 6月 新型コロナウイルス感染症に伴う肺傷害に対する後期第二相試験(医師主導治験)開始