ニュース

        

株式会社レナサイエンスとあすか製薬株式会社の 婦人科領域における共同開発及びオプション契約締結の お知らせ



2019年12月24日

株式会社レナサイエンス

あすか製薬株式会社

 株式会社レナサイエンス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:棚瀨敦、以下「レナサイエンス」)と あすか製薬株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山口隆、以下「あすか製薬」)は、 レナサイエンスの開発品目であるRS8001(ピリドキサミン)について共同開発及び独占的オプション契約を締結しましたのでお知らせいたします。

レナサイエンス及びあすか製薬は、国立大学法人東北大学、学校法人近畿大学などの医療機関と共同で本剤の第Ⅱ相医師主導治験を実施いたします。

また、本契約により、あすか製薬は精神症状を有する月経前症候群及び月経前不快気分障害についてRS8001を、日本で開発、商業化する独占ライセンスの許諾を受ける優先交渉権を獲得し、 レナサイエンスはあすか製薬から、対価としてオプション料を受け取るだけでなく、将来のライセンス契約にかかる契約金を受け取る可能性があります。

両社は、レナサイエンスの研究開発力及びあすか製薬の産婦人科領域での強みを生かして産婦人科領域における革新的新薬を創製し、患者様とそのご家族のアンメットニーズ充足により一層貢献してまいります。

以上

<レナサイエンスについて>

レナサイエンスは、将来、人類が直面する大きな医学的課題である、『老化』と『メンタルストレス』に対し国内外の研究者、医師と共に挑戦し、 ひとが心身ともに生涯に亘って健康を享受するために価値ある医療イノベーションを創造しております。 詳細はWEBサイト http://renascience.co.jp/をご覧ください。

<あすか製薬について>

あすか製薬は1920 年の創立以来、内科・産婦人科・泌尿器科領域に注力するスペシャリティファーマとして、同領域のヘルスケアに関連する製品を提供し、 現在もそのラインアップの充実に努めております。詳細については https://www.aska-pharma.co.jp/をご覧ください。

(本件についてのお問い合わせ先)
レナサイエンス 管理部     03-6262-0873
あすか製薬   経営企画部   03-5484-8366