ニュース

        

COVID-19肺炎及びその他肺傷害等の呼吸器疾患治療薬に関する
第一三共株式会社とのオプション契約締結のお知らせ



2021年1月17日

株式会社レナサイエンス

株式会社レナサイエンス(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、当社の開発品目であるRS5614(PAI-1阻害薬)について、第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「第一三共」)と、オプション契約を締結しましたので、お知らせいたします。

本契約により、当社は、RS5614のCOVID-19肺炎及びその他肺傷害等の呼吸器疾患治療薬の全世界を対象とした開発及び商業化の独占的実施許諾(ライセンス)に関する優先交渉権を第一三共に供与します。

当社は、本契約締結後も、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の令和2年度新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業(2次公募)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬開発)」を活用した、COVID-19肺炎に対する国内における多施設第II相医師主導治験を進めるとともに、米国及びトルコ共和国で独立して実施中の第Ⅱ相医師主導治験についても、各医療機関と連携して推進して参ります。

当社は、自社の研究開発力を生かして、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)肺炎の重症化を防ぎ、肺傷害を改善する薬の開発に取り組み、患者さまのみならず、医療現場の負担軽減により一層貢献して参ります。

以上

(ご参考)
当社のCOVID-19治療薬候補の開発プロジェクト情報の詳細はこちらをご覧ください。

(本件についてのお問い合わせ先)
レナサイエンス 管理部     03-6262-0873